おからは産業廃棄物?

おからは産業廃棄物?

1999年、最高裁判所において豆腐を製造する際に排出されるおからについて、産業廃棄物であるか否かを決定づける裁判が行われました。
Love大豆.comでは、世界で唯一の豆腐メディアとしてこの裁判をおからを伝えるにあたり大事なものだと思いましたので、記事をまとめました。

おから裁判

平成11年3月10日、最高裁判所でとある裁判が行われました。
通称:おから裁判

おから裁判とは?

おからは、産業廃棄物として処理されているが再利用・再活用もされている。
そして、法律にはおからが産業廃棄物であるという明文はない。

そのため、被告は、おからは産業廃棄物でないので許可なく、受領・運搬・再加工しても問題ないとし、業者より有償で引き取りました。

しかし、産業廃棄物処理を行うには、都道府県知事の許認可が必要であります。

結果として、行政にの判断により被告人の行ったことは法律違反であると解釈され告訴、裁判により争われることになりました。

詳細

廃棄物処理法により、おからは産業廃棄物であるとされてきており、無許可での処理というのは認められておりません。

しかし、被告人。

おからは、「廃棄物として明文で規定した法律がないこと」「もっぱら再生利用の目的」とされること考え、「おから」を三つの業者から無許可で受領。
料金を徴収し「おから」を飼料・肥料として、製造したことから、本件が。廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下、廃掃法)14条1項・4項違反を構成するとして起訴された。

第1審、第2審ともに被告人を有罪とする判決を下すも、被告人は
・「おから」を廃棄物として明文で規定した法律がない点
・廃掃法14条1項但書・4項但書に該当するものである点により
「おから」は食用にもなるのでそもそも不要物にあたらないことを理由に上告。

おから

おからは、以前の記事にも書いたとおり、腐敗する速度早く、食用にはあまり利用されていない現状があります。
何より、豆腐業者自体が食中毒の発生を嫌い、販売をしないことも多く見受けられます。

脅威のおからパワー 秘めたる大豆のチカラ

判決

さて、最高裁判所までもつれたおから裁判の判決は?

おからは産業廃棄物

■不要物とは、自ら利用し又は他人に有償で譲渡することができないために、事業者にとって不要になった物であること。

不要物とするかについては、状况、取扱い形態、取引価値の有無、事業者の意思等を総合的に勘案して決するのが相当であること。

■おからの大部分は、無償で牧畜業者等に引き渡されていること。
・被告人が処理料金を徴収していたという実態があること。

などにより廃掃法の規定する不要物に該当するとの判断がくだされました。

その瞬間、被告の有罪が確定した傍ら、おからは産業廃棄物として判断を下されたことになります。

食品リサイクルの現状

しかし、それでもおからは食品です。
そのおからの現在はどうなっているのでしょう?

現状分析

日本豆腐協会)によると毎年、約66万tのおからが発生。
利用形態として、飼料用65%、肥料用25%、その他10%、産業廃棄物として処理されるのはその他の項目中であります。
その他項目でも、食品利用は1割以下にとどまっており、5%〜9%が産業廃棄物となっています。

つまり、産業廃棄物としての廃棄は毎年6万トンと少ないものの、食用として再利用されるのは毎年600kgにも満たないという実態になっています。

しかし、飼料用など食品以外の利用では大幅に有効活用しております。

食品リサイクル法

おからの有効利用が進んだ大きな理由は、食品リサイクル法です。

この法律が制定されたことにより、食品廃棄物の年間発生量が100t以上の大規模事業者の場合、発生抑制の目標値が設定され、リサイクル率の報告義務が課せられることになりました。

努力が不十分な場合、企業名公表や罰金といった厳しい措置が盛り込まれていることから、様々な再活用の手段が取られるようになりました。

  • リデュース(reduce/発生抑制)
  • リユース(reuse/再使用。通い箱等)
  • リサイクル(recycle/再利用。資源化等)
  • 熱回収(サーマルリサイクル)
  • 適正処分

上の方の処理方法が下の方の処理方法よりも、環境への負担が少ないとされています。

まとめ

普段は気にしない、食品の廃棄。
豆腐という身近食品を通して、感じて欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本一、豆腐を真面目に考えます。
豆腐で世界を変えるために日夜、仕事に明け暮れるLove大豆ドットコムの副編集長。
Dr.HT-102の世を忍ぶ仮の姿という噂も・・・・