豆腐の聖地・京都へ行ってきたぜ!

【豆腐の聖地・京都へ行ってきたぜ! Vol.1】

Yeahoh!
みんな、お豆腐LIFE楽しんでるかい?
涼しい夜もたぎってる豆腐の革命児 Dr.HT-102だ!

こーんかいはーーーーー
豆腐の聖地・京都へ巡礼に行ってきたぜーーーー

京都に行った理由

9月4日におさけCafé petit*petitで
久在屋さんのお豆腐と日本酒を楽しむ会」が開催されるということで
あの有名な久在屋の東田社長が来られるという情報を入手!!

行かねば!

HTは四日市研究所から車で京都まで突っ走っていったぜ。

久在屋とは?

豆腐に対して真摯に向き合い、手作り豆腐を作っているお豆腐屋さん。

豆腐を通じて世の中の人々の健康に貢献し、感動と幸せの物造りを伝える源泉である

との思いから、素材にもこだわりをもち、

  • 大豆は国産100%使用
  • 水は京都の愛宕山の伏流水
  • にがりは国産

そして添加物を一切加えずに一つ一つ職人により手作りで製造されている京都の名店なんだ。

メディアにも多数紹介されているようだぜ!

■書籍・雑誌
プレジデント社「dancyu」2010年12月号 いま本当に、食べたいもの
筑摩書房「辰巳芳子 この国の食を守りたい—その一端として」
テレビ朝日「おかずのクッキング」TVテキスト159号 お正月のかたち
京阪神エルマガジン社「Meets Regional 別冊【関西篇】」手みやげを買いに
講談社「FRaU Kyoto」暮らすように楽しむ、京都 春夏秋冬
扶桑社「とっておき京都」vol.12 京都通が選ぶお取り寄せの「うまいもん」
世界文化社「家庭画報特選 Delicious」spring vol.1 京都美味バイブル240店
小学館「サライ増刊 美味サライ」2009夏 6/20号 本当の美味とは何か?
エイ出版社「モダンな京都の銘品案内」
文藝春秋「おいしおす京都みやげ帖」
光村推古書院「京都おみやげ手帖」
文化出版局「岸朝子のおいしいお取寄せ」
■テレビ
TBS「はなまるマーケット」〜おめざ(2010/4/26)
毎日放送「ちちんぷいぷい」〜おいしい時間(2008/4/21)
毎日放送「今夜はえみい〜GO」〜手みやげ百選(2007/11/30)
日本テレビ「金持ちA様×貧乏B様」〜第54章 おとり寄せ(2003/10/14)

久在屋 本店へ

イベントは夜からなのでまずは京都の豆腐屋を探索。
目指すはもちろん

久在屋 本店

天神川のほとりを歩いていると
看板が出てきたーーー

ドキドキだぜ
しびれるぜーたぎってきたー

いざ、内部へ!

中に入るとショーケースに豆腐が種類たくさん。
窓ガラス越しに見えるは製造工場、やはり見えると安心感が違うね!

商品散策

店内にある気になった商品をいくつか、紹介するぜーー!

The HT セレクション!!

肴豆

豆腐で気になったのは 「今月の地豆腐 肴豆(さかなまめ)」

地豆は在来種と言って希少な豆で・・・・
いやいや、その説明は次回にしておこう。

この「肴豆」の豆腐がイベントで食べれるそうで
楽しみだぜ!!

油揚げ

普通のお上げはもちろん、甘口やあまピリなど
味付きの揚げなど種類豊富だ!

ひろす(がんもどき)

ひろうす、つまり「がんもどき」だな!
がんもどきは、飛竜頭(ひりゅうず、ひりうず、ひろうす、ひりょうず)と呼ぶこともあるんだ!

茶碗蒸し

なんと、豆乳入りだ! どんな味がするのか・・・想像がつかないぜ!

豆腐マイスター割引

おっとこんなところに
「豆腐マイスター応援店」の看板が!

会員証をみせると20%割引になる。
やるねーいなせだねー

豆腐のたれや大豆茶なんかも置いてある

新たな発見

ふと見ると雑誌の記事に男前が!
この方、社長の息子さんで豆乳をつかったデザートなどを出している
スイーツ店「AMAIMON KYOTO KYUZAYA」を経営されているということだ!

そんなスイーツ店の外観はコチラ↓↓

出典元:あまいもん 京都 久在屋

おしゃれ!!!なんだこれは!!

これこそまさに
SOY REVOLUTION!!

挫折

だ・け・ど
行く時間ねえーーーー!
ライターしてるんだから下調べしとけよ!
と反省するHTでした。

 

お店のご紹介

店名:久在屋(きゅうざや)
住所:〒615-0881 京都市右京区西京極北大入町132番地
営業時間:
TEL:075-311-7893
FAX:075-311-7897
(お客様専用)フリーダイヤル:0120-075-938
営業時間:10時〜18時まで
定休日:不定休
URL:http://www.kyuzaya.jp/

まとめ

今回はこの辺で
次回は「久在屋さんのお豆腐と日本酒を楽しむ会」をレポートするぜ!

肴豆をつかった豆腐の味も伝えるつもりだ!
楽しみにしててな、Yeahoh!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

豆腐に燃える豆腐の革命家 Dr.HT-102とは俺のことだ!Yeahoh!

ときに豆腐博士として、ときに豆腐芸人として、ときに豆腐の伝道師として
豆腐のことをリアルに君たちに届けるぜ!!
Facebookはこちら https://www.facebook.com/Dr.HT102/